ラプラスの箱は山口市(山口県)でスピリチュアルカウンセリング を行っております。| お祓い 生霊

 

いそがないでもいいんです、幸せは生きていれば感じることができるから

今年も早くも半年にさしかかりました。

コロナ過から戦争など…

この3年間は生活習慣や価値観や人間関係の変化があったと思います。

今不安を抱えておられる方は毎日ここに訪れて来られています。

その度に今までご縁をいただいた多くのご相談者様の今!を思い浮かべてご多幸をお祈りして精進しております。

皆様が自分が変わりたいと願い、

ここへアクセスしたいとき、必ず繋がりますから大丈夫です。

こんにちは、

ラプラスの箱の

言の葉セラピスト&霊体修復士 

setsuna  刹那です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

時間の経つのは早いものですが、この5月は何故かとても眠く長く感じる月でした。

きっと体の大変化が起きたのだと思っています。

 

【不安を煽るスピリチュアル】

余談になりますが

よく相談されるのが、このテーマです。

(いつまでにゲートが閉まる)というスピリチュアル系のメッセージです。

・それまでに何かをやりとげないともう私はダメになる…

・意識をあげないと…

・波動が…

・不安なので、どうしたら良いでしょうか?

 

【気にしなくてよい】

ハッキリ言ってこういう自立できていない人のメッセージ(魔界・動物霊)に振り回される時点で自分から離れています。

たとえば

「明日の朝までに肛門が閉まると聞かされたなら焦って不安になりますよ。

ゲートが閉まっても普通に食べて排泄できるなら何も心配ないですよね〜」

「はぁ?」

ゲートが閉まると心配して不安になり

ストレスで血管が傷ついて脳が閉塞する、喉が、気管が、肺が、心臓が、胃が、腸が、閉塞する。

お尻の穴も閉塞する。

こっちのゲートが閉じる方が大変!笑

全ての現実は自分自身ですから、不安に煽られてハマるとそのような現象を体験するようになります。

煽られない自分になるしかありません。

 

さて…今回のテーマは…

生きることについてです。

 

【いそがなくていい】

人生は人が生きることです。

今生き急いで苦しむ人もたくさんいますね。

どんなに空が暗くても

どんなに暴風が吹いても

空の上には蒼天が広がり

太陽が照らしています。

だから大丈夫です。

いそがないでいましょう。

お日様がさしてきたら上を向いてみましょう。

 

【自分のペースこそ、自分のペース】

*早く結果をだしたいのにできない自分を許せない…

飛行機で遠くを行き来する人もいれば

新幹線で行き来する人もいれば

地元で行き来する人もいる

どの人も同じ人間です。

早い速度で動いていると

周りの景色はよく見えなくなります。

遠くを見れば見るほど

自分の足元やそばにある物に

気がつかなくなります。

自分のペースとズレているとどの人も苦しくなります。

だからいそがないでくださいね。

ゆっくり進めばいいのです。

 

【天気は変わり続けていくもの】

*何をやってもうまくいきません、ずっとこうなのでしょうか…

晴れた日はとても気持ちいいもの。

でもずっと晴れたら生命は育たない。

雨の日もまたそれはいいもの。

でもずっと雨だと生命は育たない。

常に変わり続けているから生命も育つ。

自分に良いことがずっと続くことはありません。

自分に悪いこともずっと続くこともありません。

悪いと感じる時はじっと自分を見つめて何かに気づく機会です。

ずっと良い事が続くと期待するから苦しくなるのです。

天気も変わり続けるのだから…

嵐が過ぎる時が必ず来ます。

 

【幸せは感じるもの】

*お金儲けや出世にとらわれて失敗しました、私はもうダメです…

 

大きな成功と幸せは別のものです。

失敗したことで幸せを見つけることの方が

多いものです。

勝敗と幸せもまた別のものです。

物質的に豊かでも精神的に豊かでなければ幸せを感じることを失います。

そうなればやがて物質的な豊かなさも失います。

生きていることはこれと同じです。

まず

身体がある豊かさに幸せを感じる…

それか心の幸せになります。

幸せはどんな時でも感じるものであり

固定した、決まった何かの状態や環境ではないのです。

幸せを感じることが幸せなのです。

それを見失っている時に不幸を感じます。

 

【死ななくても死にます】

この世界に生まれたなら

人はいつか必ず死にます、だから急ぐことはありません。

肉体の死は誰も例外なくやってきます。

たからいそがないでください。

魂になったら人生を振り返って

またやり直したいところをみつけて

次の機会に生まれて体験する。

でも今回の人生は今、

前の人生でやり直したい事を持ってきた今!

今それができるのが今回の人生です。

だからいそがないでください。

今生きているのは奇跡的に生まれたから。

今生きてるのは有り難いことが起きたから。

過ぎたことを悔やんでも

未来に不安を抱いても

体験してるのは今です。

今だから変われる。

今は過去と未来がいっしょにある。

いそいでいるから後回しになるんです。

今それを直せるのなら今やる。

ゆっくりでもいいじゃないですか…

 

【自分の存在は消せない】

自分で終わりにしても肉体が終わるだけ。

魂はずっと存在し続けます。

あなたは永遠に存在し続けていきます。

宇宙に必要のないのなら、すでに存在していません。

焦らずに、いそがないで、

そうすれば気が楽になってきます。

 

【この世はかりそめの世界】

魂の世界と違いこの世は生と死が存在します。

その時間を体験するために

無限の命=魂が限りある身体を借りているのです。

限りある身体はあなたの最も大切なもの…

あなたは1人ではありません。

身体というパートナーがいつもいます。

限りある身体にどうぞ感謝をしてみましょう。

いつもいろんな想いを受け止めてくれて

今までありがとう…

いつもありがとう…

これからもありがとう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

スピリチュアルカウンセリングに関することはお気軽にお問い合わせください!

080-5233-3788

電話が繋がりにくいときがあります。

まずはメールでお問い合わせ下さい。

平日 10:00 - 20:00/土日 10:00 - 18:00
(不定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 自分の犯した罪の意識を癒せないと同じ意識を見たり触れたりする時に誰かを罰してしまう自分の犯した罪の意識を癒せないと同じ意識を見たり触れたりする時に誰かを罰してしまう エゴはこの罪の意識を強烈に反映しているのです。 過去の人生(実際には今)で犯した罪を解消するためにあなたは今の世界の今の環境の今にいます。 自分を許せないでいると同じことをした人を許せないとなり罰してしまうので、また罪の意識が強くなってしまいます。 それにはなかなか気がつかなくて、次第に自分も苦しくなるのです。  悪い巡りを繰り返してしまうのです。 […]
  • 無明を彷徨い人に入っていた霊を迎えに来てくれた生前の家族無明を彷徨い人に入っていた霊を迎えに来てくれた生前の家族 【霊に憑依されやすい女の子】 ある日訪ねて来たその子は仕事や人間関係で悩んでいました。 お話を聞いていると上司や同僚の姿が見えてきました。録音や盗撮、はたまたPCの中もチェックされていたようです。 退職をするようでしたので、いろいろとアドバイスをしました。 自分の因果や、自分が変わることの大切さについてです。 この事をなかなか受け入れてもらえない […]
  • 自分に水子霊はいないのに憑いていたのは・・・自分に水子霊はいないのに憑いていたのは・・・ 【水子霊の想い】 この話は水子霊が憑依して起きたものです。様々な霊的な原因もあり、よりパワフルに現れました。なんでも水子霊のせいにしているのではないのですがこんな事例もあるのだと知っていただければと思います。 ある方は結婚後に、相手といるとささいなことで何度も離婚を考えたり、口に出していました。親までもがそれに乗っかり、相手を呼び出して離婚を迫ったりして何とか離婚 […]
  • 想いと病気の関係は相互扶助の愛の与え方で劇的に良くなります想いと病気の関係は相互扶助の愛の与え方で劇的に良くなります 子宮の病気のお話しの続きになるのですが想いと病気の関連性つまり因果です。 自分の想いによって引き寄せる霊障病があります。 病気は本来の自分と違う波動で生きているときに生まれる体へのサインです。 とても真面目で几帳面で頑張り屋さんに限って病気を体験する方がおられるのはその部分も否定できません。 ある日ある方の体の症状についてお話を聞く機会がありました。 […]
  • 生霊に取り憑かれやすいのは生き霊を飛ばしやすいからかもしれない生霊に取り憑かれやすいのは生き霊を飛ばしやすいからかもしれない 【生霊とは何?】 生霊とは肉体を持っている人の霊のことです。 強い念を持つことで分霊のように出ていきます。 生霊となった分霊は対象にまとわりつき、隙があれば憑依します。 そうなるとさまざまな現象が起き始めて運気が急下降することもあるのです。 【生きている人間の情念は強い】 源氏物語ではその様が描かれています。六条御息所が生霊となって、愛する […]
PAGE TOP