ラプラスの箱は山口市(山口県)でスピリチュアルカウンセリング を行っております。| お祓い 生霊

 

先祖供養について

自分が存在しているのは親がいたからです。

その両親にもそれぞれ親がいました。その親にもその親にも、とさかのぼっていくと最後は神様に行きつきます。

誰にも果てしないご先祖がいるのですから、その供養について少し理解が深まるといいですよね?

自分が死んだとしましょう、あなたは残された家族から供養される立場になりました。さて、ご身内はあなたに対してどんな供養していくのでしょうか?

様々な宗教宗派があります。どれがいいとかは関係ありません。

ある人は「うちは立派な仏壇がありお坊さんにお盆とお彼岸は来てもらっているから大丈夫だ」と言います。

ですがお経の意味を知っているわけでもなく、ご自分で読経することもないのです。人は死んだらおしまいだから霊の話などするなと言う。

そんな人に限って死後現世にとどまり「まだ死んでいないぞ」と言い張るのです。つまり未成仏霊となりやすいわけなのです。

肉体が活動を終り、告別式を眺め、火葬されて骨になっても、自分はここにいるんだからと錯覚をして現世をさまよい想いを果たそうとする。

供養はそういう霊に対して現世で生きている人ができる施しです。

私の知るある密教の阿闍梨は、人は亡くなったら後にあの世に行っても、六道のうちの三悪趣にいれば、自分でお経を唱えることはできないと言われます。

現世に留まる未浄化霊や、あの世に行ったそのような魂はなぜそうなるのか?

というと生前の行いと、心の状態から抜け出せないからです。

しかし生前にお経を積んだものはその時に生かされてくるとも言われます。

そうであるならば今供養をできる側にいるのは大変ありがたいことです。そしてお経と出会えたこの稀に感謝をしてみてはいかがでしょうか?

私は密教の恩師と出会い35年間学ばせていただきました。お亡くなりになられた今でもテレパシーで会話をし叱咤激励されます。

私は毎日朝には施餓鬼供養を欠かさずに施します。お盆にする供養なのですがかまわずにするのです。自分の知っている先祖のみならず、今では先祖に関わった人の残留思念を浄化できるようになりました。

どの家系にも多くのご先祖様がおられます。立派な人からそうでない人までいます。

あなたはそのプラスとマイナスを受け継ぐ体に入っている魂。その影響があなたを成長させるにはとてもいいからその家に来たのです。

残留思念や家系の因果などはまたお話しするとしましょう。

要は供養をすることは今の体に関係している先祖の想いを軽くすることによって自分のエネルギーがクリアになるということです。

パワーが欲しいならまずするべきことはご先祖の供養とあなたの供養です。

当ルームでは様々な、除霊と浄霊を受ける前に刹那スピリチュアルカウンセリングにより自分自身を変えることができれば改善できますのでお気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

スピリチュアルカウンセリングに関することはお気軽にお問い合わせください!

080-5233-3788

電話が繋がりにくいときがあります。

まずはメールでお問い合わせ下さい。

平日 10:00 - 20:00/土日 10:00 - 18:00
(不定休)

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 霊に取り憑かれやすい人の特徴霊に取り憑かれやすい人の特徴 霊に取り憑かれやすい人にはこんな特徴があります。 ●外的要因 【心霊に関する事が好き】 心霊スポットなどは、この世に執着のある霊が集まっています。遊び半分で行ったり、壊したりバカにしたりすることで霊の怒りをかってしまい、取り憑かれることがあります。 【河川などの水辺を通る】 川や海は事故などで亡くなった霊が浮遊し集まっています。自殺なども含め不幸 […]
  • 塩の神様のご縁が導いた未浄化霊や動物霊からの解放塩の神様のご縁が導いた未浄化霊や動物霊からの解放 【不思議なご縁】 これは不思議なお話しです。(ご本人様の承諾を得ております) 先日ある方から絶妙なタイミングでお電話をいただきました。 多忙な私はなかなかお電話に出ることができなく、メールでの対応で受付をすることが多いのです。 電話番号を見た時に、これはお受けしなければいけないと直感でわかりました。 ご相談者は男性の方で、何か切迫しているような思 […]
  • 数百年の怨念も…元は同じ人間だった魂を天に返すことで共に救われる数百年の怨念も…元は同じ人間だった魂を天に返すことで共に救われる 先日はある女性と会う機会がありました。 この方はある年齢の時に甲状腺の疾患になられております。 それで霊視をしてみると見えてきたのは あずき色の着物を着た人の姿でした。 この方は女性で、どうしても顔が見えません。 実はご相談者の家系にはお兄さんがおられましたがやはりある年齢(12歳)になった時に甲状腺の疾患発症されました。 お兄さんは神信深いお […]
  • 自分に水子霊はいないのに憑いていたのは・・・自分に水子霊はいないのに憑いていたのは・・・ 【水子霊の想い】 この話は水子霊が憑依して起きたものです。様々な霊的な原因もあり、よりパワフルに現れました。なんでも水子霊のせいにしているのではないのですがこんな事例もあるのだと知っていただければと思います。 ある方は結婚後に、相手といるとささいなことで何度も離婚を考えたり、口に出していました。親までもがそれに乗っかり、相手を呼び出して離婚を迫ったりして何とか離婚 […]
  • ラプラスの箱ラプラスの箱 Box of    Love   Amulet Plus ラプラスの箱へようこそ Love 愛 Amulet   […]
PAGE TOP